つれづれ

Stellarisの追加パッケージ、Leviathansを購入。(半額だったので) 購入したのが今なので未プレイ。選択理由はゲームシステムに追加があるとのことなので。他にゲームシステムに追加があるものはもう少し時間がたって安くなってから。

55インチTVのおかげで、ゲームと映画の楽しさがアップ中。あれもこれもやりたい・観たい状態。

年末に向けて部屋の中の整理と、改善実施中。床置排除計画は道半ば。来年も継続。

マイナンバーカード

来年の確定申告用の準備の準備といったところ。今使っている住民基本台帳カードの有効期限が切れるので、代わりにマイナンバーカードを(先週だったか)申し込んだ。処理に一ヶ月くらいかかるらしい。

作品が売れたとき、作り手が一番儲かるようにしたい

したいのだ。

すべての作品に、作者への還元率を記載するのはどうかね。

TV届いた

今日の午後2時から4時に届くという連絡があったので、今まで使っていたモニターをどかしたり、部屋の掃除をしたりしてTVを待つ。午後2時少し過ぎにチャイムが鳴り、二人がかりで設置していただいた。アンテナケーブル付属じゃないことにそこで気づいたけど、まぁ、モニター代わりなので問題なし。

早速PS4接続。これは問題なし。

PCをHDMIに接続。映る。映像的には問題ないが、マウス反応にラグがある。カーソルが一歩遅れてついてくる感じ。これはなんか通信速度がゲームモードではないな。確かラグを削るゲームモードがついていたはず。あったあった。おぉ、問題なし。

そんな感じで今はTVモニター見ながらブログ書いているところ。文字も大きくてこれなら間違えないぞ。

このログを書く前にユーロトラックシミュレータ2を立ち上げて、あまりのリアルさにぎゅおーって感じだった。ぎゅおー。フライトシミュレーターとかもぎゅおーってなりそうである。3D酔いしたことないけど、これなら酔いそうな感じもわかる。

ブラック・スワン、面白かった

NNTのブラック・スワン、面白かった。理解したこと。

・データが、正規分布+ハズレ値で取り扱われることは多いが、ハズレ値が無視できないデータの方が多く、それは正規分布とは呼べない。(=正規分布で扱えない。正規分布的に扱うと理解を誤る。)。

TV購入

50インチを買おうと思って先週からまずはTV台の準備を開始。色々悩んだけど、最終的にはスチールラックをパーツから自作。32cm高さのポール4本と、スチールシェルフ2つで構築。

今まで使っていたTV台は粗大ごみに。今のモニター24インチをその組立てたスチールラックの上にちんまりと。

で、50インチTVを買いにサイトに行ったら、欲しいのが入荷待ち状態だったので、しばし悩んで型番から変更して55インチに。ぽち。

これで年末のStellarisとドラクエXと指輪物語とホビットの冒険はお迎え完璧ということで。

Ver 4進捗

天地雷鳴士をレベル83まで上げ、特訓モードに切り替えてシナリオ進行中。今回のシナリオ進行メンバーは、僧87☓2、パペットマン50+10、天地(自分)83、といった構成。

ボスのモード切り替えはまだ存在しないけど、通常モードでも「これなら行けそう」という感じで攻略中。行けそうといってもボス戦30分とかだったりするけど。

基本情報技術者、落ちた

今の今に、基本情報処理技術者試験を受けてて、落ちているわけだが。きー。

Ver4 明後日11/16

Stellarisは終わってないけど、ドラクエX Ver 4が明後日開始なのでしばらくお預けになりそう。

ドラクエXの現在は、概ね全クラス84レベル。現在の上限は99だけど、Ver4ではドラクエシリーズ初の上限99突破、まずは100が上限になるっぽい。いろいろ楽しみである。金曜日は休みを取ったので、新クラスの天地雷鳴士のクエストがんがんやって、終わったら一気に84まで引っ張り上げる予定。

4回目:艦体設計

SF銀河といえば艦隊戦。Stellarisの艦隊戦は接敵距離になると自動的にリアルタイムバトル開始で、始まってしまうと撤退ボタンを押すか、戦闘が終わるまで放置するかしかやることがない。

戦術面でやることは無いが、艦隊の配置やら、艦隊の構成やら、単艦の装備やらは考慮可能。テンプレートをいくつか作れるので、戦艦タイプでも、大型武装を積むか、艦載機を積むかとか系統を分けることができる。

艦は以下の構成で成り立つ。

・戦闘コンピュータ: 火力補正用。
・亜光速スラスタ: 速度と回避能力補正用。
・センサー:視界範囲と追尾。
・FTL: ありなし。

・セクション: 艦の大きさによって1から3持つ、ようは船体区画。戦艦だと艦首(バウ。日本語化MODによるとボウと書かれているけど、船体用語的にはバウが正しいかと。バルバス・バウって言うでしょ)、、艦体(コア)、艦尾(スターン。日本語MODではスタン)の3つ。

セクションには、兵装と汎用のペアで「概ねこんな役割」というものが付けられる。その「こんな役割」というのは艦の種類とセクション位置によって付けられるものが少し変わる。戦艦の艦首にはスピナルマウントという波動砲系のスロットを持つものを選択できるが、艦尾には選択できなかったりする。また、駆逐艦や巡洋艦には魚雷系のスロットを持つものを付けられるが、戦艦には付けられない。

兵装はこんな感じ。
・通常兵装(S,M、L)
・艦載機(H)
・対空砲(P)
・魚雷(T)
・巨大兵装(X):戦艦の艦首しかつかない。む、要塞ならつくかと思ったら、Wikiを見たら要塞にもつかないらしい。

残念ながら、空母という分類が(少なくともベーシックなStellarisには)見当たらないので、艦載機運用は航空戦艦にするか、航空巡洋艦にするかといった形になりそう。

汎用というのはこんな感じ。
・装甲、シールド、エネルギー源(S、M、L)
・特殊装備(A):アフターバーナーとかがここに入る。

4回めのプレイでの開発は先鋭化したので、実体弾だけレベルが上がっていて、通常兵装は5ランク目のガウス砲。戦艦の艦首にはメガキャノンを装備し、現在ギガキャノンの開発中。地球連邦の波動砲はなんだろうね。あれがエネルギー兵器ならタキオンランスが該当するのかな。

«4回目:ロボット